欲求を実現するためには、まずやることを決めること。そして、行動すること

このカテゴリの記事を書くのは久しぶりですね。
みなさま、日々を元気に過ごしていますか?

さて、今日のテーマは
行動を起こすこと
です。

健康的に生活していると、
「こういうことをしたい」
「こうするとうまくいくんじゃないか」
「ここに行きたい!」
などなど、思いつくことがあると思います。

そうしたとき、反射的にその欲求をとどめていることがありませんか?
あるいは、そうやってとどめている夢はありませんか?

たとえば、
「でも、うちにはお金がないから無理だな」
「そうはいっても私には無理だから」
「そんな時間はないな」
などなど、理由をつけて、思いついた欲求を押しとどめていることがありませんか?

もしかしたら、
自動的にこれらの理由をつけて押しとどめており、欲求が出ていることにすら気付いていないのかもしれません

やりたいことが思いつくというのは、とても自然なことです。
その欲求を抑えてしまうと、ストレスがたまります。

そして、欲求は思っているだけでは実現はしません

「こうした方がいいに決まっている!」
・・・「んだけど、時間がないからできない」
といった風に、思いついた瞬間に理由をつけてやめてしまい、行動を起こさないうちには、永遠にそのことは実現しません。

逆に言うと、思いついた時に行動に移せる人は、やりたいことを実現しています

できないと思っていることは、やってみたら案外大したことないかもしれませんよ?

もしすぐに行動に移せないとしたら、やりたいと思ったことが明確になっていない可能性があります
その欲求自体が実現するかどうかは一度どこかに置いておいて、

その欲求を実現するために、まず、今からやれることはありませんか?

最初からすべてを一度に実現しなければならないわけではありません。

その欲求を実現するために、まず最初に、今からやれることを見つけてみてください。

そして、行動してください。

行動したら、また次にやれることを見つけて、行動してみてください。
そうしているうちに、いつの間にか実現しています。

あるいは、その欲求は自分一人では実現できないことかもしれません

そういった場合は、自分一人で実現できる欲求に変えてみてください
「○○さんと話したい」
だったら、
「○○さんに話しかける」
といった具合です。

○○さんがあなたと話をしてくれるかは、○○さんが決めるので、そういうものは実現しにくいです。

せいぜい、五分五分でしょう。

半分は○○さんが行動を起こさなければならないのですから。

○○さんに話しかけるのであれば、あなたが行動を起こせばよいので、あなた一人で実現できます。

このように、自分の行動レベルに落とし、行動することができれば、
あなたの欲求 = 夢
を実現していくことができます

どんなに小さなことでもよいので、まず今からやれることを明確にし、行動していくようにしてみてください。

大きな夢も、小さな行動からです
実践してみてください。

タイトルとURLをコピーしました