腰痛も直す心理療法とは

前回は急に腰痛になって
大変でしたが、だいぶよく
なってきました。
温シップと我流の心理療法で
かなり痛みはなくなり、
夕方にはスパに行ってきたので、
ずいぶん復活しましたよ。

我流の心理療法なんですが、
これが意外に効くんですよね。
私自身と嫁さんにしか試したこと
ないですが、これが誰にでも
使えたら、それも面白そうだと
思います (笑

さて、このところ5感のことを
取り扱ってきました。
意識的に自分が普段やらない
感覚を感じてみるようお伝え
してきましたが、いかがでしょうか。

意識の向け方ということで、
今回はまた違った切り口で
お話しますね。

「ゲシュタルト療法」という
心理療法では、次の3つの意識の
使い方がある、と言われています。

・思考
・身体
・現実

「思考」というのは、頭で考えている
状態です。

「身体」というのは、感情を感じている
状態です。

「現実」というのは、5感を使って、
自分の外の世界にアクセスしている
状態です。

例えば、街中を歩いていて、
あるブティックのウィンドウを見て (現実)
「あ、この服いいな!」と思った (身体)
とします。
すると、値段を確認して、
「39,800円かぁ~~~高い!
これは買えないわ~」と
考えます (思考)

こんな感じで、一瞬、一瞬では、
それぞれどこか1つに意識があり、
健康な人はそれが次々と切り替わる
ようになっています。

あなたは、普段どこに
意識が向かいがちですか?
現代人は「思考」に意識が
向かいがちで、「思考」に
意識が向いている時間が
長いですね。
ほとんど「思考」に支配されると、
うつ病などの精神病の症状が
出てきます。

かくいう私もかなりの時間を
「思考」に割いていたので、
この「ゲシュタルト療法」を
実践してからは、意識的に
「身体」や「現実」に
意識を向けるようにしました。

このところ5感を感じて
みましょう、というお話を
してきましたが、
これは「現実」に意識を
向けるトレーニングだった
んですね。

意識がずっと「思考」に向かって
いる、つまり、考えこんでしまうと、
滞ってしまいます。
「行き詰まった」「ハマった」
状態になるわけです。

こうなると、「身体」や
「現実」に意識が向かわないため、
自分がつらいのか快適なのかも
わからなくなります。

そうこうしているうちに、
気がついたら腰痛になってた、
肩こりが悪化してた、
風邪を引いてた、熱が出てた、
という風になるわけですね。

そこで、あえて意識を「現実」に
向けることで、その瞬間は
「思考」が止まります。
そうすると、「身体」にも
意識が行くようになり、
「そういえばお腹すいたな」
などと感じられるようになり、
身体の異常にも気づけます。

普段、気がついたら肩こりや
腰痛になっていた、
風邪を引いてた、熱が出てた
という人は、「身体」や
「現実」に意識を向けて、
セルフチェックしてみるよう
意識してみてくださいね。

—— 5月のセミナー情報 ————————-
「スマフォ活用仕事術 (ノウハウ編)」
・5/19 (土) 15:00 – 17:00 (←予定)
・5/30 (水) 19:00 – 21:00
場所: 東京都内
参加費: 3,000円

※ 5/19 の回は、時間調整中です。

※ 場所や支払方法等、詳細は
お申込みいただいた後に改めて
ご連絡いたします。

※ 2回とも、同じ内容です。
ご都合のよい日程で参加を
お願いします。
——————————————————-

あなたも「スマフォ活用仕事術」を
身に着けて、大企業の社長秘書のように
スマートに仕事ができる、
余裕のある人になってみませんか?

このセミナーは、単なるスマートフォンの
使い方講座ではありません!
心理的な要素を取り扱い、あなたの
悩みや願望をクリアにし、解決していきます。

あなたが、
・最近、頭の中がごちゃごちゃする
・スッキリしたい!
・やりたいことが分からない
・将来がどうなっているか想像できない
・優柔不断なところがある
・やりたいことがあるのに、どうにも手に付かない
ようであれば、是非こちらのセミナーを
体験してみてくださいね。

あなたの悩み、願望が
クリアになって、解決することを
楽しみにしています!

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    意識しませんでしたが、五感をつかいました^^
    皮膚感覚全開でした。
    なんだか身体が軽くなった気がしました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    いいですね (^_^)
    そんな感じで感覚を大事にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました